トラックドライバーの仲間づくりを開始しました!

東京ユニオンの職場支部を見渡すと、運輸業の組合員が約100人。業種では多数派を占めるようになり、まだまだ増えていきそうな予感です。運輸業の組合を作るたびに感じることは、劣悪な労働条件が当たり前のように根付いているということ。結果として、会社は働いている人をとても粗雑に扱っています。
同時に、目を私たちの生活に向けると、消費生活の中での「便利」を支える、物流は劣悪な労働条件と稚拙で脆弱な経営の上に成り立っていと感じています。
労働組合として、一人でも多くのドラックドライバーの仲間づくりを進めて、こんな状況を少しでも変えたいと考えてトラックドライバーの仲間づくりを積極的に進めることにしました。
今日も早朝から某所で組合加入を呼びかけるチラシを配布しました。
今度も継続してさまざまな場所で加入を呼びかけていきます。
ぜひ、相談してください!
スポンサーサイト

介護福祉士を受験する皆さんへ

介護チラシ2017

東京ユニオンでは1月29日(日)に予定されている介護福祉士の受験会場で、添付したチラシを入れたティッシュを配布します。
実施会場は都内のどこか!
ぜひ、手に取っていただき、相談をしてください。
ご自身以外でも友人・知人・恋人・親戚・親・兄弟…にご紹介をしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます。
東京ユニオンは本日が仕事始めです。
旧年以上にパワーアップした運動を展開していきたいと考えています。
引き続き、よろしくお願いします!

年末年始のお知らせ!

東京ユニオンの年末は29日(木)まで、年始は1月4日(水)からになります。
この期間はお電話をいただいても(たぶん…)つながりません。
今年もあとわずか! インフルエンザやノロウイルスなどが猛威を振るっています。
みなさんも、十分に気を付けて新しい年を迎えてください!

ヘルスケアユニオンだより~「介護離職」を考える~

 親や親族のために離職する方は年間10万人以上、無職で介護している方は266万人、働きながら介護をしている方は290万人にのぼるといわれています。40~50歳台の働き盛りの労働者にとっても、家族の介護は切実な問題になっています。
 介護の現場で働く者としても、働きながら介護をするのは難しいというのが実感です。
 入所施設の空きが少なく、簡単に預けられません。特別養護老人ホームは常に順番待ちができているし、一時的な預かりであるショートステイでさえ、満床のところがほとんどです。介護施設とそこで働く職員が圧倒的に不足しているからです。政府が、施設の拡充や職員の処遇改善をすることなく、「介護は家族の責任」とばかりにすべてを労働者に押し付けているために、家族の介護のために仕事を辞めざるをえなくなっているのではないでしょうか。
ところで、家族の介護をしている方は、育児・介護休業法に定める「介護休業制度」で、要介護状態の家族一人につき上限で93日間休むことができます。しかし、実際に介護休業を利用した人は約8万人と、介護しながら働いている人の3%、要介護の家族を持つ人を分母とするとわずか0.9%にすぎません(2013年の調査)。「介護離職ゼロ」と国が政策を打ち出して、介護休業についても明記していますが、実際は介護休業を使っている方はほとんどいないのです。その理由を考えてみます。
 まずは「介護休業制度」の使い勝手の悪さ。取得予定日の2週間前には申請しなければならないので、緊急に休みたいときには使いづらいのです。また、介護は平均で5年かかるといわれていますが、それに対して取得できる休業の日数があまりに少なすぎます。しかも、介護休業期間の賃金については、労働基準法に有給・無給の規定がないので、事業主は労働者に賃金を支払う義務がありません。賃金を支払うか否かは労働協約や就業規則の定めにより決まります。このため、介護休業した場合、多くは無給になります。
 こうしたことによる収入の減少を補うために「介護休業給付制度」があります。一定の要件を満たした上で、介護休業の期間(介護休業開始日から最長で93日)支給されます。支給額は、原則として「休業開始時賃金日額×支給日数× 67%(上限あり)」です。これではとても生活できませんし、育児休業にはある社会保険料の免除もありません。
 さらには、職場環境の問題があります。人員削減でぎりぎりの人員配置で働いているため、経営者や管理職から理解を得られず、同僚たちに気兼ねして申請できずに苦しんでいる方々は少なからずいます。介護休業の申請をしたら無条件に取得できるように、そして期間や賃金の補償にしても制度を改善する必要があるのではないでしょうか。
 私たち労働組合は、労働者が安心して家族の介護ができるように企業や国に対して要求していく必要があると思います。(加藤)
プロフィール

書記長・関口

Author:書記長・関口
東京ユニオンは働き方などにかかわらず、一人でもだれでも入れる労働組合です。ひとりで悩まずにご相談ください!
電話:03-5354-6251(祝・祭日を除く毎週火・木曜の18時~21時を集中相談に設定しています。お急ぎでない方は、この時間帯にご連絡ください)

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR