4月の相談集計結果

今年4月の1カ月間に東京ユニオンに寄せられた相談件数は137件(うち派遣相談は22件)。依然として100件を上回る件数で推移し、昨年9月からの8カ月間で1094件と1000件を超えました。
性別では男性77件、女性66件。相談内容別にみると、最も多かったのはこれまで同様「解雇・準解雇」で39件、次いで「いじめ・ハラスメント」25件などが多くなっています。
相談内容をいくつかご紹介すると「年末に源泉徴収票を出してくれなかった。今年に入って雇用保険も引かれなくなった。店舗が売りに出されているようだ」(飲食店)、「社会保険料が引かれているが、保険証が交付されない」(派遣)など、相変わらず雇用の劣化が指摘できます。
一方、「セクシュアルハラスメント、パワーハラスメント問題の解決を図るために組合を作りたい」(病院)といった前向きな相談もありました。環境を変えるためには、働きやすい職場を作っていくために、ユニオンが役に立てることがあります。是非、ご相談ください。
スポンサーサイト
プロフィール

書記長・関口

Author:書記長・関口
東京ユニオンは働き方などにかかわらず、一人でもだれでも入れる労働組合です。ひとりで悩まずにご相談ください!
電話:03-5354-6251(祝・祭日を除く毎週火・木曜の18時~21時を集中相談に設定しています。お急ぎでない方は、この時間帯にご連絡ください)

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR