スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ユニオンは過激?

以前、ある職場で労働組合をつくったときのこと。組合員は会社の役員のひとりから「労働組合をつくるのはいいけど、あんな過激なところでつくらなくてもよかったのではないか」といったことを言われたそうです。
……過激ですみません。でも、これってちょっと誤解があるようです。
意外と思われるかもしれませんが、(特に私は?)通常の団体交渉は、とっても穏やかに話を進めています。もちろん、会社が労働組合や団体交渉を軽視するような発言など、不当労働行為に該当するような言動があれば看過することはしません。激しいやり取りをすることもあります。しかし、これは例外。そういう対応をする会社は多くありません。普段は穏やかなやり取りに終始しています。
たしかに、組合員以外でユニオンに関わりのない方々が、ユニオンを目にする機会は、街頭で抗議行動をしている場面だったりします。また、メディアで取り上げられるのも、いわば視聴者に訴えやすいシーンを部分的に切り取られるので、過激と感じるのも無理はないかもなぁ…と思いました。
それに一昔前の労働組合と比べたら、まだまだおとなしい。その意味では、東京ユニオンが過激なのではなく、労働組合が全体的におとなしくなっているのではないかとも思います。
実は、このブログを始めた理由のひとつは、こうした誤解を少しでも払拭したいと考えたからということもあります。
その昔、「千つの顔を持つ」という覆面レスラーがいました。多種多様な職種が集まる東京ユニオンも千とまでは言いませんが、様々な顔があります。過激でない顔も少しずつブログの中で紹介していきたいと思っています。
スポンサーサイト
プロフィール

書記長・関口

Author:書記長・関口
東京ユニオンは働き方などにかかわらず、一人でもだれでも入れる労働組合です。ひとりで悩まずにご相談ください!
電話:03-5354-6251(祝・祭日を除く毎週火・木曜の18時~21時を集中相談に設定しています。お急ぎでない方は、この時間帯にご連絡ください)

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。