スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相談活動の日常①

ユニオン活動の日常は相談活動。来所の場合は、原則として電話で予約をしていただくことになります。
電話は日本中から、ときには海外からかかってくることもあります。東京近県以外は来ていただくことも行くことも困難なので、必要に応じて各地のユニオンをご案内しています。
中には、いきなり「大阪なんですけど、近くのユニオンを紹介してください!」とNTTの電話番号案内のように使われることもあります(できれば、本当のNTTの電話番号案内をご利用ください)。
感謝されることが多いですが、ときには怒鳴られたり、脅されたり、泣かれたり…。
電話を取った瞬間に、涙声で「もじぃ~、もじぃ~」なんてこともしばしば。
先日は、一日のうちに午前と午後でひとりずつ、このパターンで女性からの相談を受けました。
私生活では、女性に泣かされたことはあっても、泣かれたことはない私としては当初はこうした相談に非常に戸惑いました。
しかし、以前、相談に来て大泣きして「すっきりしました!」と笑顔で帰っていった方がいました。その後は泣いている原因をつくったのは私ではないし、泣いて気が済むなら好きなだけ泣いてもらうのも相談かなぁと思えるようになり、戸惑うこともなくなりました。
もちろん、女性だけでなく男性が涙声で電話をかけてくることもあります。
電話の相手が同世代以上のオジサンだと、内心「しっかりしろ!」と思う反面、「そうだよなぁ~」などと共感することも多く、電話を切った後に私がしんみりしてしまったりすることも。
しんどいことも多いですが、相談は世につれ、世は相談につれ…で教えられることがたくさんあります。とはいうものの、主に組合費で運営しているユニオンの財政はいつも火の車。無料で相談を聴いて泣いてすっきりして終了…という相談ばかりでは、ちょっと困ってしまうんですけどね。
毎週火曜日と木曜日が集中相談日になっています(祝祭日またを除く)。お急ぎでなければ、どちらかの午後6時から8時半ごろまでにお電話を頂けると助かります。
スポンサーサイト
プロフィール

書記長・関口

Author:書記長・関口
東京ユニオンは働き方などにかかわらず、一人でもだれでも入れる労働組合です。ひとりで悩まずにご相談ください!
電話:03-5354-6251(祝・祭日を除く毎週火・木曜の18時~21時を集中相談に設定しています。お急ぎでない方は、この時間帯にご連絡ください)

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。