腰を据えて…

ユニオンを結成して○○も要求したい! ××も回復したい!
以前、最近、職場にユニオンをつくりたいという相談が増えていると紹介しました。そのとき訪れた相談者の多くは、よく冒頭のようなことをいいます。
それまでの会社に対する不信や不安などが、こうした言葉に表れているだと思います。
しかし、労働組合のない職場で労働組合ができたというのは、ある意味でスタートラインについたということ。がっかりさせるようで申し訳ありませんが、事はそう簡単には運びません。
劇的に物事が改善していくこともありますが、多くはゆっくりと進みます。
「労働運動はカメさん歩き」とは、東京ユニオンの結成メンバーである島崎書記長の言葉。
働く環境は変えられますが、その道はそれなりに険しく、変えた環境を維持するには、それなりに労力が必要です。だからこそ、職場を同じくする仲間の存在が不可欠であり、職場の外とのつながりが必要なのです。
さらにいえば、こうした条件が、それなりに険しい道、それなりに必要な労力を楽しむことができることにつながっていきます。
「どうせ、長く働くつもりはなないから面倒なことはしたくない」と思うかもしれません。しかし、どんなつもりで働いていたとしても、通勤時間を含めれば1日の活動時間の多くを仕事のために費やしているのではないでしょうか。働く期間の長短に関わらず、気持ちよい環境で働きたいという思いは共通のはず。
しかも、個人加盟の東京ユニオンなら職場を退職しても組合員であり続けることができます。転職先でトラブルになったとき、前の職場の人たちがフォローしてくれたり…という形で繋がっていくこともできます。
今や65歳まで働き続けることが当たり前の社会。腰を据えて、今働いている職場でユニオンを結成しませんか?
スポンサーサイト
プロフィール

書記長・関口

Author:書記長・関口
東京ユニオンは働き方などにかかわらず、一人でもだれでも入れる労働組合です。ひとりで悩まずにご相談ください!
電話:03-5354-6251(祝・祭日を除く毎週火・木曜の18時~21時を集中相談に設定しています。お急ぎでない方は、この時間帯にご連絡ください)

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR