スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公的な調査を読みこもう!

先日「平成22年就業形態の多様化に関する総合実態調査」を紹介しました。
実は、厚生労働省の行っている調査は、とても規模が大きくて詳細なものが多く、新聞やネット情報しか見ないのは、もったいないと常々思っています。
もちろん、新聞やネットのニュースで調査結果のすべてを紹介することはできません。どうしても、部分的に切り取って紹介することになります。このとき、まさに正鵠を射ていることも多いですが、もっとも残念なのは、本来、各社各様でよいはずの調査の見方が均一化される傾向にあることです。加えて、調査の本文を見ていくと「ここの部分も紹介してほしかった!」と思うことが少なからずあります。
また、最近何かと批判されることの多い、独立行政法人労働政策研究・研修機構(JILPT)の調査も参考になるものがたくさんあります。JLIPTの調査スタッフの多くは雇用・労働の分野に特化して長年分析を行っている方ばかり。そのため、読み込んでいくと、実はとても参考になることがたくさんあります。
これらの良質な調査を見るたび、中身を見ない「独法=悪、無駄」みたいな議論は、もうそろそろ止めてほしいと感じます。
…話が逸れました。インターネットで詳細されている場合、リンクが貼ってあることも多いですから、皆さんも、是非、時間の許す限り、興味をもった調査の本文をご覧になっていただくことをおススメします。
スポンサーサイト
プロフィール

書記長・関口

Author:書記長・関口
東京ユニオンは働き方などにかかわらず、一人でもだれでも入れる労働組合です。ひとりで悩まずにご相談ください!
電話:03-5354-6251(祝・祭日を除く毎週火・木曜の18時~21時を集中相談に設定しています。お急ぎでない方は、この時間帯にご連絡ください)

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。