スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社を変わる? 会社を変える?

日々寄せられる労働相談。もちろん深刻なものも多いですが、中には話を聴いていて「えっ?」と思うような、いわば他愛のない相談も少なくありません。
しかし、よく話を聴いてみると、いわば「他愛のない不満」が蓄積し、山のようになっていることがほとんど。まさに「塵も積もれば山となる」です。
こうなると、決してないがしろにはできないでしょうし、していいものでもないでしょう。
ただし、対応が難しいのもこの手の相談の特徴。なぜなら、こうした問題の多くはいわば職場の風土、社風から発生しているまさに長年しみついた茶渋のようなものだからです。
相談してきた方だけでなく、同じ職場で働く多くの方が、同じように他愛のない不満を山のように募らせている場合は、職場に労働組合をつくって粘り強く交渉を進めていくことをおススメしています。なぜなら、こうした問題の解決は労働組合がもっとも向いているし、労働組合でなければできないことも多いからです。
しかし、残念ながら労働組合をつくっても、魔法のようにすぐに解決することはありません。多くの場合、一歩進んで二歩下がり、さらに二歩進んで…ということを繰り返して少しずつ解決していきます。
「それまで待てないから、さっさと別の会社に転職しよう!」というのも一つの決断。否定はしません。しかし、まったく問題のない会社などないでしょう。また、入社した時にはなくても、長く働いていれば問題が発生してくることもあります。
「そうなったら、また別の会社に転職して…」ということももちろん否定はしません。そのほうが、合理的で、適切だと思えるケースもあります。
しかし、会社に残って働き続けながら職場の仲間と、粘り強く会社の風土や社風の望ましいものにしていくという選択肢があるということを、もっと多くの方に知っていただきたいと思っています。
それは決して容易なことではありませんし、残念ながら試みてもかなわないこともあります。しかし、それだけにできたときはうれしいですし、やりがいもあると思います。
会社を「変わる」のではなく、職場で仲間を募って会社を「変える」ことに取り組んでみたい、と思ったら是非、東京ユニオンにご連絡ください!
スポンサーサイト
プロフィール

書記長・関口

Author:書記長・関口
東京ユニオンは働き方などにかかわらず、一人でもだれでも入れる労働組合です。ひとりで悩まずにご相談ください!
電話:03-5354-6251(祝・祭日を除く毎週火・木曜の18時~21時を集中相談に設定しています。お急ぎでない方は、この時間帯にご連絡ください)

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。