スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繋がらない世界にNO!を突きつけるデモにご参加を

先日、JR新橋駅でauボイコットキャンペーンを展開し、チラシを配布していて、初老の男性から声をかけられました。
「浪江町から避難して、今、娘の嫁ぎ先にいるんです。嫁ぎ先は大きい家だったので世話になることができていますが、そうでなかったらどうなっていたか…。震災の直後は携帯電話が全くつながらなくて『無事だ』の一言が伝えられずに、歯がゆい思いをしましたよ。まったく、一番繋がってほしいときに繋がらないんですよね」
それでも携帯電話は国内であれば、徐々につながるようになりました。
しかし、日本にいる外国人の方々はどうでしょう。
同じように「無事だ」の一言を伝えたくても伝えられない、外国からの安否確認もできない状況がかなり長期間にわたって続いていました。
この原因は、国際オペレータ業務を事実上廃止したこと。東日本大震災直後の日本は世界から孤立した状態に陥っていたのです。
一方では、多額の費用をかけてオリンピック招致を目指そうとするという動きもあるようです。
世界中の選手と観客、メディアが訪れるオリンピック。個人的には、商業化された昨今のオリンピックを開催する具体的なメリットがあるのは建設業くらいで、「国民を元気に」などというのは、まさに費用対効果にあわないので絶対にやめてほしいと願っています。
加えて、来日中の外国人と海外の家族をつなぐオペレータがいない日本で、もしオリンピック開催中に何らかの自然災害に見舞われたら…と考えたら、開催を検討する余地などあり得ないと考えます。
国際オペレ―タ業務が廃止されてから間もなく1年。国際社会の中での最低限のインフラとして1日にも早い復活を願い、飯田橋KDDI本社に向けて9月30日に第4回目となるデモを実施します。
出発は西神田公園。どなたでも途中からでも参加できます。詳しくはこちらまたはこちらをご覧ください。
是非、ご参加してください!
スポンサーサイト
プロフィール

書記長・関口

Author:書記長・関口
東京ユニオンは働き方などにかかわらず、一人でもだれでも入れる労働組合です。ひとりで悩まずにご相談ください!
電話:03-5354-6251(祝・祭日を除く毎週火・木曜の18時~21時を集中相談に設定しています。お急ぎでない方は、この時間帯にご連絡ください)

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。