あんまりカッコよくはありませんがミミズを見習って…

先日、東大卒の僧侶として著書も多い小池龍之介さんの『沈黙入門』を読みました。
それによると、会話は食事のようなものとのこと。このため、悪口や愚痴を聞いているのは悪い食事をしているのと同様で、すこぶる健康に良くないということでした。
これが本当なら、私などはかなり健康に悪い日々を送っていることになります。
う~ん、その健康に悪いところが最近はウエストに表れているのかも? などという気もしてきました。
東京ユニオンに相談をしてくる方の中には、恨みが蓄積していて社長や上司を激しく罵る方もいます。
いろいろ話をしているうちに、すっかり愚痴になり、本人もそれに気づいて「愚痴になって、すいません」などという方も少なくありません。
また、女性の相談者の中には「夫に相談すると『そんなに嫌なら辞めればいいじゃないか』って言われるのがわかっているので、相談できない」などと言われる方も少なからずいます。
こうして、どこにもだれにもできない相談や愚痴、ときには悪口が、日常の相談活動で多々寄せられています。
賛否はあるし、もちろん過ぎたるは…ではありますが、会社帰りに同僚と飲み屋に入って会社や上司の悪口や愚痴を言い合うというのは、言い合えるほどの関係性のある人が、職場にいるということですからあながち悪いことばかりではないと思います。
最近は、こうした関係を会社の中で作れない、作らせないようになっていることが、ユニオンの相談内容に反映しているような気がしています。
ミミズは、痩せた土を食べて、栄養のある土に変えて糞として排泄しているそうです。
相談では悪口、愚痴、大歓迎です。あんまりカッコよくありませんが、東京ユニオンはミミズを見習って地の中を這いながら、これらも含めて情報として処理して、社会に有益な情報にして提供していきたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

書記長・関口

Author:書記長・関口
東京ユニオンは働き方などにかかわらず、一人でもだれでも入れる労働組合です。ひとりで悩まずにご相談ください!
電話:03-5354-6251(祝・祭日を除く毎週火・木曜の18時~21時を集中相談に設定しています。お急ぎでない方は、この時間帯にご連絡ください)

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR