スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月の相談集計結果

今年11月の1カ月間に東京ユニオンに寄せられた相談件数は121件。先月の151件には及びませんでしたが、今年の2月以降、連続して100件超を記録しています。
相談者の性別では男性71人、女性50人でやや男性が多く、年代別では40歳代が17人で最多で、次いで30歳代が16人と続いています。
相談項目別では「解雇・準解雇」45件、「いじめ・ハラスメント」20件などが多くなっています。
個人的に印象に残っている相談は社団法人からのもの。公益社団法人の認可が受けられないため、一部が他の社団法人と合併する。合併できない部署の職員は退職を迫られそう、専務理事などを合わせても、職員数が10人に満たない社団法人だが、労働条件の不利益変更を提案されている、などの相談がありました。
たしかに公益法人改革という制度の枠組みの変更に伴うものだけに、悩ましいところです。東京ユニオンには、公益社団法人の職場支部もありますので、何か有益な情報提供ができるかもしれません。
また、実際にどんなことがどこまでできるかは、お話を聞かなければわかりませんが、是非、ご相談いただければと思っています。
スポンサーサイト
プロフィール

書記長・関口

Author:書記長・関口
東京ユニオンは働き方などにかかわらず、一人でもだれでも入れる労働組合です。ひとりで悩まずにご相談ください!
電話:03-5354-6251(祝・祭日を除く毎週火・木曜の18時~21時を集中相談に設定しています。お急ぎでない方は、この時間帯にご連絡ください)

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。