1月の相談集計結果

今年1月の1カ月間に東京ユニオンに寄せられた相談件数は110件。先月は124件でしたからやや減少。1月1~3日までは電話の受付をしていなかったので、やや稼働日が少ないことも影響しているかと思いますが、依然として月間100件超の記録を更新し続けています。
性別では男性61件、女性48件、不明1件。雇用形態別では、正社員59件、非正規43件(直接雇用非正規23件、派遣20件)、その他8件となっています。
相談内容別にみると、最も多かったのはこれまで同様「解雇・準解雇」で39件、次いで「いじめ・ハラスメント」18件、「人事関連」(配転・出向、懲戒など)が17件と続いています。これまでも「人事関連」の相談は9月16件、10月25件、11月15件、12月9件と相談内容の中で比較的多くを占めていました。
相談内容を大まかに分析したところ、退職勧奨を断ることによって、いわば見せしめのような配転や出向を命じられるという傾向が見られます。これは、東京管理職ユニオンで取り組んでいるリコーユニオンで典型的にみられる手法です。
東京ユニオンでは、こうした企業の手法に抗議する意味でもリコーユニオンの取り組みを支援していきます。
スポンサーサイト
プロフィール

書記長・関口

Author:書記長・関口
東京ユニオンは働き方などにかかわらず、一人でもだれでも入れる労働組合です。ひとりで悩まずにご相談ください!
電話:03-5354-6251(祝・祭日を除く毎週火・木曜の18時~21時を集中相談に設定しています。お急ぎでない方は、この時間帯にご連絡ください)

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR